So-net接続コースとは?

近年のインターネット環境においては光ファイバー回線が主流となっていますが、地域によってはまだ対応しておらず、ナローバンド(従来の電話回線を利用したもの)のみと言ったところも、まだまだ存在しているのが実情です。
しかし、So-netであれば、現在でもダイヤルアップ回線のための接続コースは用意されており、すぐに利用することが出来るようになっています。
これはインターネット開始時期から運営されていたプロバイダーならではのコースとも言えるでしょう。
どちらもエリア対応さえしていれば問題なく利用できるので、まだ光ファイバー回線が通っていないと言う場合においては重宝するでしょう。
現在においては、いわばメインの接続コースとなるでしょう。
こちらはNTTフレッツ光回線と契約するか、au光と契約するかのどちらかによって若干違いこそあるものの、どちらも対応エリアの問題なだけで、利用としての差はありません。
最後に、上記3つの接続コースとは異なりますが、So-netでは外出先でもインターネット利用が出来る「モバイル接続コース」を別途用意しています。
近年ではほとんどの場合において光ファイバー回線となりますが、契約時は対応エリアも確認し、利用形態などに合わせた接続コースを選ぶようにしましょう。