クレジットカード現金化は禁止行為?

ネットや街中の看板で、「あなたがお持ちのクレジットカードを現金化します!」といった様な広告を目にした事がある方も多いと思います。
クレジットカードの現金化とは、どういう意味なのでしょうか。
実は、これは法律の網目をかいくぐった手法で絶対に手を出してはいけない行為です。
クレジットカードの現金化とは、指定された商品を購入し、購入した代金の7.
8割程度で業者が買い取るといった方法です。
これにより、確かにその場で現金は手に入るかもしれません。
ですが、買い取り率が7.
8割に対し、後日請求は10割来るわけです。
ここで初めて、たった1カ月程度なのに法外な利息が発生する事を気付く方も多いと思います。
クレジットカードの現金化。
絶対に手を出さないでおきましょう。
即日発行ならETCカードの審査申し込みへ