つなぎ融資を親に相談する

もしもご両親等が資金に余裕があるようでしたら、つなぎ融資を銀行などの金融機関から受けるのではなく、ご両親から借りてみてはいかがでしょう。
言うまでもなうつなぎ融資といえども、借金には変わりなく日々利息が加算されています。
額が額だけにその差額は馬鹿にはなりません。
当然身内から用意してもらうことができたなら、利息は通常必要ありません。
多少のお礼をするのは必要かもしれませんが、金融機関に支払う多額の利息を思えば微々たるものでしょう。
また、つなぎ融資を金融機関から受けた場合、住宅ローンと同様に各種の諸費用が掛かってしまいます。
印紙代や振込手数料、融資手数料などが主なものですが、これらも数万円単位の大きなものとなりますので、可能であればぜひご両親への相談を検討してみましょう。